ニジイロキノコ

グッズの整理をするので来年はもう少し更新します。でも今年もキティちゃんは増えました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山限定 キティメモ


メモ

itoyoshiさんからのお土産のメモでーす。うひょひょ、可愛い メモ三冊セット。左と右は年代違いの瀬戸の花嫁。中央は特産物の桃と葡萄とマスカットのメモ。

さて瀬戸の花嫁と申されても、ニセモモはさっぱりなんで情報を拾ってまいりました。
瀬戸の花嫁は、抜粋しちゃうと小柳ルミ子さんが歌った曲のタイトルで、瀬戸内海の小島へ嫁いでいく女性の心や決意を綴ったご当地ソングなるものらしいです。 しかも第3回「日本歌謡大賞」大賞と第14回「日本レコード大賞」歌唱賞を受賞。おお。
しっかし、ドレスに小舟って合いませんね やっぱ、和装の方が……。

中央のももにしがみついているキティさんの由来は、岡山県の県の花がももの花で、白桃の生産地としては有名なんだそうな。あと葡萄類も有名。メモにもしっかり葡萄が写っているのですが、ニセモモはももの方が好きなのでそっちをピックアップ(笑)


メモ

こっちは陶芸に勤しむキティちゃん。備前焼は有名ですよねー。(備前焼……日本人なので当然聞いた事はあるけど特色から基礎中の基礎の産地までまーったく知識なくて、今回このメモで岡山だって知ったと言うか思い出したと言うか……)
備前焼(別名:伊部焼)は、備前市伊部地区で盛んで、釉薬を一切使わず「酸化焔焼成」によって堅く締められた赤みの強い味わいや、「窯変」によって生み出され一つとして同じ模様にはならないのが特徴。
使い込む程に味が出ると定評があるんだそうですよー。


にしても、キティ、陶芸うまいですね 修学旅行先の京都で湯のみを作ったことがありますが、相当むずかったですヨ。班行動中、「できなーいむりむり」と言って一人いるスタッフがかかりきりだった友達一人のみまともな物が出来たという。(そんな手があったとは・笑)

あと根付も頂いたのでそちらもアップしますねー。別記事でーす。
可愛いキティで苦手な地理をお勉強したニセモモでーした


※茶色い文字の部分はウィキペディアより引用・抜粋したものでーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。